サイバーエージェントに弟子入りしてきたよ

久しぶりに会う人が8割の確率で聞いてくる言葉、「最近どう??」

 

僕はこの出会って5秒で大喜利みたいなノリが苦手だ。

 

実際は研究室生活がメインだけど、そのまま「研究してるよ!」とか言ってもつまらないしなーーって考えていると、いつもこの質問に答えるのに数十秒はかかってしまう。

 

だから最近は、脊髄反射で「週3でシステマ習ってる!」って答えることにしてる。

 

ステマって何?って人はこちら

 

youtu.be

クッソつまらん序章はここまでで、今回は大喜利なしで最近したことを書こうと思う。

 

僕は来年からこっそりサイバーエージェント(CA)って会社に潜り込むのだけど、CAはすごい内定者に優しくて、弟子入りっていう1泊2日で部署体験をやらしてくれる制度がある。

 

初めての弟子入り先に選んだのはメディアマーケティング本部。

 

ここはOB訪問してる時に、サイバーエージェントありだな!ってめちゃくちゃ思わせてくれた内田厚太郎さんのいる部署。

 

自分の就活の軸は3つ

1.子供を3人作ること

2.ものづくりをして、それを通して自分のファンを作ること

3.若いうちに自分の市場価値を上げやすい環境にいること

 

サイバーの中でもメディアマーケティング本部はマーケティングという武器を片手にメディア関連サービスを作っていける。

これは一度弟子入りしなければってことで、厚太郎師匠の元に弟子入りしてきた。

 

体験させてもらったお仕事に関して、めちゃくちゃ概要を言うと、コンテンツ以外に関して、データ分析を基にabemaビデオをどのよう姿に作っていくかの舵取りをする仕事、最終日にはabemaの役員との会議にも出席させてもらった。

 

今回の弟子入りを通じて思ったことを、誤解を覚悟で言うならば自分はこの場で活躍できるポテンシャルはあるなと思った。

もちろんまだまだ力不足だから身につけることはいっぱいあるんだろうけど、「社会人やベー、天才しかいねー、勝ち目ないわ、これ」とはならなかった。

だからこそやる気がぐっと上昇した。

 

あと月並みだけれども、人がめちゃくちゃ良かった!!

 

初日に懇親会があるのかなーとこっそり期待してたら、まさかの渾身フットサルに参加させてもらったし、その後もメディアマーケの先輩方と激辛中華でケツ着火ファイアー飲み会もできたし、会社のことを一回り好きになった。

ケツ着火ファイアー飲みは社会人の方との飲み会の中で僕史上一番楽しかった。

 

ということで興味ある部署はあと2つ(アプリボット、シロク)残ってて、お話は聞けたのでまた11月12月に弟子入りしてこようと思いまうす。

 

そして今から内定式に行ってきまうす。(京都でやろうよ、東京遠いよ)